有効なヘルペス治療のために知っておくべきことについて

発症したらどうするか

purge

ヘルペスになった場合、どうしたらいいでしょう、まず思い浮かぶのは、皮膚科に行き、診察を受け薬を貰うことを考えると思います。個人輸入代行業者のサイトを覗いてみてはいかがでしょうか。

More

症状に段階がある

medicament

口唇ヘルペスは、重症な場合を除き、大きく4つの段階を経て治っていきます。適切な治療を早期に行うことが、早い回復への近道です。心がけて対応をすることが何よりも大事なことです。

More

代表的な症状とは

medicine

ヘルペスは発症する所が様々あり、代表的なのが口唇ヘルペス・性器ヘルペス・帯状疱疹の3つとなっています。口唇ヘルペスと性器ヘルペスは感染率が高いため、他の人に感染する事があるため注意する必要があります。

More
yellow medicine

体の中にあるウイルス

curative

プロペシアを通販したい人はコチラのサイトからの購入を推奨します。

子供の頃に水ぼうそうにかかった人は大抵、「単純ヘルペスウイルス」を身体の中に持っています。普段は何ともなくても、体調が悪く抵抗力が落ちた時、強いストレスを受けた時、疲れている時などにヘルペスが再発することがあります。代表的なものが口唇ヘルペスです。まず唇にピリピリとした痛みや痒みを感じたり、熱を持ってほてったり、赤くなったりして患部が腫れてきます。再発を繰り返している人はこの段階で「これからヘルペスが再発するな」と分かるようです。この段階で治療を開始するのが最も効果的です。気付かれずに進行すると、数日で赤く腫れた部分が水ぶくれになります。この水ぶくれの中にはヘルペスウイルスが多く含まれています。ヘルペスは感染力が強いので、水ぶくれを破らないように気を付けて、食器やタオルを他人と共用しないよう気を付けましょう。水ぶくれは1週間ほどでかさぶたになり、健康な人であれば、通常は特に治療をしなくても2週間程度でかさぶたが取れて自然に治ります。

最も効果的な治療は、何と言っても病院で治療を受けることです。検査でヘルペスウイルスによるものだと分かれば、抗ヘルペスウイルス薬を処方してもらえます。大抵は塗り薬ですが、症状に応じて内服薬による治療も同時に行います。病院に行ってる時間が無くても、市販の塗り薬があります。軟膏やクリームがあり、薬剤師の居る薬局で購入できます。口唇ヘルペスは何度も再発を繰り返すウイルスです。身体が疲れて抵抗力が落ちているときに再発しやすいので、極力再発させてしまわないよう、日頃から疲れを溜めないように気を付けて下さいね。また、バランスの良い食事と適度な運動を心がけ、基礎体力をつけて抵抗力をアップさせる工夫をしましょう。ヘルペスウイルスを身体から除去する方法は今のところ無さそうなので、病院の治療や市販薬も使いつつ、上手に付き合って行けると良いですね。